Warning: include(/home/florever/florever.co.jp/public_html/florever.co.jp/lib/config.lib): failed to open stream: No such file or directory in /home/florever/florever.co.jp/public_html/trend/2016/index.php on line 3

Warning: include(): Failed opening '/home/florever/florever.co.jp/public_html/florever.co.jp/lib/config.lib' for inclusion (include_path='.:/opt/php-5.6.40/data/pear') in /home/florever/florever.co.jp/public_html/trend/2016/index.php on line 3
TREND COLORS 2016 カラーコンビネーションご提案|florever(フロールエバー)
Loading...
florever(フロールエバー)デジタルカタログを見る

Warning: include(header.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/florever/florever.co.jp/public_html/trend/2016/index.php on line 119

Warning: include(): Failed opening 'header.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-5.6.40/data/pear') in /home/florever/florever.co.jp/public_html/trend/2016/index.php on line 119

TREND COLORS 2016

デザインを考える上で、カラーは重要なポイントになります。
スタイルや用途によってはもちろん、そのシーズンにマッチするかどうかも考えなくてはなりません。
フロールエバーの色数豊富なカラーバリエーションを活用していただくため、2016年フロールエバーのおすすめカラーコンビネーションを提案いたします。
アレンジはそれぞれのカラーチャートを基に、季節のイベントと組み合わせて作成しておりますので、そちらも是非お楽しみください。

日常を優しく彩るカラー

2016年「日常を優しく彩るカラー」4グループ

テロや民族間紛争などが多発し、人々は心の中で優しさや安心を求めています。また、異常気象や自然災害が身近になり、自然環境の大切さを実感しています。クリーンエネルギーなど環境を意識する機会も増えてきました。そのため、自然素材や自然の色はもちろん、クリーンなイメージの色が大切になっていきます。
また、日々の生活を大切にしたいという人たちが増えています。居心地の良い空間で過ごす毎日、親しい人達と集まり賑やかに食卓を囲む時間など、特別なイベントではなく日常の小さな幸せが昨今フォーカスされています。大切な人たちと、普通の毎日を心を込めて丁寧に過ごすという意識が今後さらに高まっていくでしょう。
そこで、2016年に向けて「日常を優しく彩るカラー」を4グループ提案します。

A.クリーンで軽やかなライトカラー

クリーンで軽やかなライトカラー

ナチュラルカラーといえば、空の青、木々の緑、大地の茶色やベージュを思い浮かべますが、バイオテクノロジーの進化やLEDなど新しい光源が日常化することにより、ナチュラルカラーも進化していくかもしれません。
このグループでは、光を感じさせる新しいナチュラルカラーとしてクリーンで軽やかなライトカラーを選びました。
半透明のフィルターを透した光のようなライトカラーを基調色にします。そこにホワイトやライトグレーを合わせて軽さと清涼感を表現、または鮮やかなオレンジやピンクをアクセントにして。
花器や小物で透ける素材や無機質で冷たいシルバー、玉虫調に光る素材などを組み合わせても良いでしょう。

ライトカラーのアレンジ

母の日/和田由紀

母の日

軽やかで爽やかなイメージの色合いのカーネーション。
フラワーケーキで母の日をお祝い。

アーティスト:和田 由紀 氏(Flower Design School SPROUT)

B.強さと生命力を感じさせるビビッドカラー・ダークカラー

強さと生命力を感じさせるビビッドカラー・ダークカラー

不安な気持ちが根底にあると、強さがあるもの、安定感がある色に惹かれます。パワーを感じさせるビビッドカラーやダークカラーのグループです。
2016年にはリオデジャネイロオリンピックが開催され、南米文化特有のパワーあふれる色を目にする機会も多くなりそう。
鮮やかなマルチカラー配色でエスニックムードを盛り上げて。
色相のコントラストを意識するとダイナミックなイメージになります。
または、深いレッド系やマゼンタをミックスしたり、暗い色でまとめてこっくりと深い配色にしたりと、ダークカラーの持つ濃厚さを強調して。

ビビッドカラー・ダークカラーのアレンジ

お正月/和田由紀

お正月

こっくりとした深い赤色に、白を加えてお正月の清々しさを出しました。
金色の差し色で華やかさをプラス。

アーティスト:和田 由紀 氏(Flower Design School SPROUT)

C.優しく日常を包み込むようなグレイッシュカラー

優しく日常を包み込むようなグレイッシュカラー

少し曇ったような色調のハーモニーが人々の心を包み、優しく癒してくれます。
肩の力が自然に抜けるような優しい色合いで全体をまとめて。
2色を同じ位の面積で配色してシンプルに、色相のカマイユ(遠目で見ると1色に見える組合せ)で色と色の境界線をぼかすように。
ブルー系を基調にしてひんやりとした空気感を漂わせたり、ベージュや淡いオレンジ、ヌードピンクでふわりとした雰囲気にしたり、どちらもお勧めです。
アクセント効果は控えめにすることがポイントです。

グレイッシュカラーのアレンジ

Christmas/前村あけみ

Christmas

スモーキーパステル系のブルーの色合わせで、穏やかで静かなクリスマス。

アーティスト:前村 あけみ 氏(Flower designer)

D.質感でみせるブラックとホワイト

質感でみせるブラックとホワイト

2015年、レディースファッションを中心にホワイトが注目されました。2016年にもホワイトの流行は続くでしょう。
一方、ホワイトの反対色と言えるブラックも注目が高まっています。宇宙や暗闇をおもわせるブラックは、ナチュラルで穏やかな日常に刺激とインパクトを与えてくれるでしょう。質感の違いを楽しむように、様々なホワイトやブラックを集めましょう。そこに小さな面積でシルバーや陶器の艶感など「光」をアクセントに入れて抜け感を加えます。
または、優しいライトカラーを加えるのもお勧めです。

ブラック&ホワイトのアレンジ

Halloween/前村あけみ

Halloween

アッシュグレーとワインレッドの妖艶な色の組み合わせで、大人っぽいハロウィンを演出。
カーネーションの質感も楽しんで。

アーティスト:前村 あけみ 氏(Flower designer)


Warning: include(footer.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/florever/florever.co.jp/public_html/trend/2016/index.php on line 717

Warning: include(): Failed opening 'footer.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-5.6.40/data/pear') in /home/florever/florever.co.jp/public_html/trend/2016/index.php on line 717