Loading...
florever(フロールエバー)デジタルカタログを見る

ワイヤリングテクニック集 ピンポンマム編

2016.09.27

アーティスト:フロールエバーアーティスト

キーワード:

フロールエバーの「アナスタシア」のワイヤリング方法をご紹介します。

テクニックメモ

ワイヤーを茎の切り口から差し込む「フックメソッド」を施します。ピンポンマムの他、スプレーマムも同じ方法が使えます。

手順(動画をご覧ください。)

  1. 茎の切り口からワイヤーを差し込み、ワイヤーの先が花の中心辺りから出るように刺します。
  2. ワイヤーが2cm位出たら、先を丸ペンチでフック状に曲げます。
  3. ワイヤーを下から引き、引っ掛かりを感じるところまで引っ張ります。
  4. 上から見てワイヤーが目立たないようにします。

*ワイヤリングの方法は、こちらで紹介しているものに限りません。
用途やお花の状態に合った方法をご利用下さい。

今回のお花・資材

品番 花材・資材名 色名 数量
FL410 ピンポンマム 1
ワイヤー#24 2分の1にカット
フロールエバーアーティスト

フロールエバーアーティスト

フロールエバー株式会社
東京都千代田区鍛冶町1-8-3 神田91ビルディング5F
http://www.florever.co.jp

Florever mail magazineでは、最新の記事を配信中です