Loading...
florever(フロールエバー)デジタルカタログを見る

アナスタシアの開花&補強テクニック

2016.02.27

アーティスト:フロールエバーアーティスト

キーワード:

フロールエバーのアナスタシアを綺麗に使うためのテクニック。
大きく開花しつつ、花びらの補強もできます。(監修・岩田弘美 フューネラルフラワー協会)

テクニックメモ

茎が硬めのアナスタシアは、フックメソッドを施します。
仕上がりのグルーの色がきになる場合は、高温タイプの透明のグルースティックをご使用下さい。
*グルーガンは高・低温用それぞれ合ったものをお使い下さい。

手順(動画をご覧ください。)

  1. アナスタシアの茎を持ち、ガクと花びらの境目にグルーをたっぷりと回し付けます。
  2. 擦るように付けると花びらを傷つけてしまうので、ぽってりと多めに、一気に付けます。
  3. ガクに沿って一周付け終えたら、茎の部分を利き手に持ち替えて、もう一方の手のひらに花を押し当てます。
  4. 落ちてしまった花びらがあれば、グルーが乾く前に付けます。
  5. 最後に表から見て花の形を整えます。
  6. グルーが固まると、このようになります。
  7. 花が一回り大きくなり、さらに花びらの補強もできました。

*ワイヤリングの方法は、こちらで紹介しているものに限りません。
用途やお花の状態に合った方法をご利用下さい。

今回のお花・資材

品番 花材・資材名 色名 数量
フロールエバーアーティスト

フロールエバーアーティスト

フロールエバー株式会社
東京都千代田区鍛冶町1-8-3 神田91ビルディング5F
http://www.florever.co.jp

Florever mail magazineでは、最新の記事を配信中です